Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【バイクver】ウーバーイーツ配達員あるあるをまとめてみた【実体験】

デリバリーワーカーズ情報局(DWI)です!

 

ウーバー配達員をはじめてもうすぐ2年。

いろんなサイトであるあるを見てきましたが、

筆者もこれはあるあるかもなぁと思ったものをまとめました!

お店の人の対応がいいとロングでも良く取る

逆にショートでも出てこなかったり感じ悪く対応されると行きたくなくなります

お店の人に「おつかれさまです!」と言われると親近感

ソロプレイヤーの配達員には効果抜群です

フタじゃなく圧着されたパックの飲み物の安心感

タピオカとかのフタってこぼれないから好き

しかし今まで飲み物こぼしたことはない(急な主張)

汁ものにラップされてるときの安心感

逆に汁ものなのにフタしただけのお店は精神疑う

服装がほぼワークマンで統一される

安くて機能性、防水性、ストレッチ性が抜群なので必然

雨・風が強いと激萎えする

バイクだけじゃないですがバイクは特に風が強いと速度あっても煽られるので激萎え

虫が直撃すると激萎えする

ヘルメットに直撃してつぶれると激萎え、

目に小さい虫が直撃して入るとさらに激萎え

バッグいっぱいの大量注文あると激萎え

休日に多いけど一家分の食糧は受け渡しが大変

自転車配達員を横から抜くとちょっと優越感

颯爽と追い抜かせていただきます

しかし一方通行(自転車除く)で颯爽と行かれるとぐぬぬ

おとなしくぐるぐる迂回させていただきます

通り過ぎたお店から注文入りがち

ここから注文入らないかなーと思って目の前通り過ぎた後に注文はいりがち

そして戻ろうとすると信号引っかかってすぐもどれない

自転車よりも止める場所になやむ

歩道に止めると駐禁切られます(実体験)

なので車と同じように道路に横付けするように止めるけど、

どこに止めればいいかわからないこともしばしば

止めて配達してる間に駐禁切られないか心配になる

ピックはまだしもドロップ2~3分もないんだから勘弁してほしい

配達先が家の近くだと鳴っても帰宅しか考えなくなる

帰宅便来た後も続けて取る人は尊敬します

バイクだしすぐ行けるからとトイレ限界まで我慢しがち

調子にのって配達連発すると膀胱が限界突破スレスレ

爆鳴りで件数調子いい時に限ってガソリン切れる

調子出てきた!と思ったときにガソリンメーター点滅しがち

配達開始前か修了後翌日に備えて給油推奨

(けどめんどくさくてしないこと多々)

バイク乗ってエンジンかけるもカギ刺し忘れてる

2件持ちとかで1件配達、よし、次行くぞ!と張り切って急いでるときほど、

鍵刺し忘れててエンジンかからず

 

あああああカギいいいい!

となったのは筆者だけではないはず。

 

キーレスバイクに乗り換えたい。。。

夜に僻地に飛ばされると小旅行気分

夜の僻地って暗くて静かで交通量も少なくて、

過疎ってる閑散とした温泉地にきた気分になる

一方通行だらけの住宅街でピンずれされると何回もぐるぐるしなきゃいけない

ピンずれほんとなんとかしてほしい

筆者最大のピンズレは超巨大な総合病院とかいてあるのに住宅街にの一軒家に案内されたことです

配達員にイキって幅寄せしてくる車多すぎ

渋滞で前いけないのに横付けしてくる車何がしたいのだろうか

筆者はタクシーにこれで引かれそうになったことがあります

あるあるは随時追加していきます!

今回ご紹介したのは筆者の実体験ベースです。

 

これあるあるかなぁと思ったものは随時追加していきます!