Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【学歴なし】初転職・転職回数多くても内定10社で転職できた!おすすめ転職サイトまとめ!

この記事は

  • 転職したいけど転職回数多いしできる気がしない・・・
  • というか学歴ないから転職なんて無理でしょ・・・
  • 初転職で各転職サイトの特徴が知りたい!

このような方に向けての記事となっています。

 

いざ転職しようと思っても

数ある転職サイトからどこを使えばいいかわからないですよね

 

私自身20代にして3回転職をしているのですが、
どこを使えばいいのか全然わかりませんでした。

ネットでレビューや評価を検索しても

「転職会社行ってインタビューしてきました!」とか

「こういうところが強みです!」とか

 

実際に使って転職活動してないものばかりで、
不安が取り除かれませんでした。

そりゃあ転職会社はいいことしか言わないでしょう。。。

 

そこで今回は私自身の転職活動を通じて感じた

各転職会社の特徴についてまとめます!

私の転職歴

新卒から数えて3回になります。

最短は1ヶ月、最長は2年くらいになります。

 

よく言われる新卒は最低3年働けとか、

転職回数多いと採用されないも全て破りまくってます(・∀・)

 

こんなどうしようもない職歴しかありませんが、
3回目の転職の時も普通に転職できました。

しかも適当に1ヶ月くらいで転職活動したのですが、最終的に内定10社でした。

 

結果最後に入った会社も辞めてフリーランスになるのですが
今に至るまでいろんな経験をしたからこそのフリーランスだったと思います。

いろんな経験を活用してなんとか生活できるようになりましたしね。

 

1回目がtype、2回目がリクナビNEXT、3回目がはたらいくで見つけた会社になります。

 

typeとワークポートについては転職コンサルタントについてもらい
求人を紹介してもらいました。

 

ちなみに私はいわゆるF欄大学卒業で特に学歴は高くありません。

新卒で奇跡的に金融機関に入りましたが、
1年半と早期で退職したので職歴も強いというわけでもないです。

 

実際に使った転職サイトまとめ

主に私が使用したサイトをご紹介

type 

最初の転職先を見つけた際に利用してました。

 

typeは結構対応がしっかりしていて、

エージェントの人も何人か話しましたが全員結構熱心で好印象です

(あと担当のエージェントがめっちゃ美人だった)

 

求人の質自体も大きい会社ばかり、というわけではありませんが、

業界では有名、一般ではあまり名前は聞かないけれども優良な企業が多いです。

 

私が入社した会社も、規模はそこまで大きくないですが、
業界的には新進気鋭で業績好調、待遇もなかなかいい企業でした。

 

求人の質は非公開求人の方が圧倒的にいい求人ばかりで、

公開されてるのはちょっとイマイチでした。。。

 

よくIT業界に強いなんて言われてますが、それだけということはありません。
私が入社したのも文系総合職で、総務部採用でしたので。

 

ちなみにtypeでは2社の内定を獲得(どちらも事務系)

 

エージェントが握ってる求人は営業、事務問わず様々な企業、業種があるので、
一度相談してみるといいでしょう

 

特に初めての転職の場合わからないことも多いと思うので、
一から優しく色々教えてくれるtypeに登録しておくことをおすすめします。

 

公式サイトはコチラ

非公開求人ならtype人材紹介

ワークポート

ワークポートも2回目の転職活動の際に使用しました。

転職者1人ずつにコンシェルジェと呼ばれるエージェントがつくのですが、

私の担当者はとても親身に話を聞いてくれたのを覚えています。

 

しかしそれは最初の面談のときだけ

それ以降のフォロー等を含めるとtypeに軍配

特に質問に対する返答、連絡が遅い

 

転職者用の個人ページはとても使いやすかったです(こなみ)

 

求人の質は正直イマイチかなと…
ブラックで有名な会社が多く、またその他もヤバそうな気配

 

いくつかの業界の求人を見ましたが営業の求人が多かったです。
ついでSEの求人といった感じ

 

母数は少ないですが
事務系については結構いい会社が多かったです。
(給与、待遇が良かったです)

 

リクナビよりは圧倒的に求人の質はいいと思うので、

迷ったら登録しておくとスピードはどうあれ

エージェントのサポートを受けられるので、

転職活動にプラスにはたらきますよ。

 

公式サイトはコチラ

転職エージェント・ワークポート

 

はたらいく

はたらいくは正直あまり期待してなかったのですが、
いい意味で裏切られました。

 

会社の規模は大きくないところが多いですが、
待遇は全体的に良かった印象です。

 

何より良かったのがらいく!システムというオファーシステムで、
システム的に自動送信しているのではなく
転職者が公開してる経歴を人事がちゃんと見ている点。

 

経歴確認してるので、メッセージにも人間味が感じられます。

何より何かしらのアクションがあると
長く不安な転職活動のモチベーションも上がりますしね。

 

企業から一方的に送られてくるだけでなく、
転職者からもらいく!という意思表示ができます。

この会社が気になってますというのを企業に伝えられるのです。

 

実際私が面接に進んだ企業でも

「是非うちに来てほしくてらいくとメッセージ送らせてもらったんですよー」

と言ってもらったことも。

 

私自身2回目の転職活動の際ははたらいくから何社か応募しましたが、
会った人事担当、社長が全員いい人でした。

 

面接の時に会話も弾み、事務的にならず長い時間をかけて面接してくれるのは
とてもありがたかったです。

 

面接官に好感が持てるのは

会社を選ぶ上でその会社の雰囲気が感じ取れる重要な要素

 

最終的に、はたらいくでは

3社の内定を取りました。

 

給料の良さから上記のリクナビで内定もらった会社に入りましたが、
激しく後悔。。。

 

会社規模が大きくない企業が多いので給料がめちゃくちゃ高くなる可能性は低いですが、
働きやすさを求めるのであればはたらいくはとてもオススメ!

 

公式サイトはコチラ

はたらいく

まとめ

マイナビとリクナビは学歴と経歴があれば
エージェントによる高待遇がある可能性もあります。

 

ただ、今回は

初転職・転職回数多め・学歴なし

よく言われる転職に不利な条件を持った人向けの内容になってます。

 

有利な条件持ってる人であれば転職に苦労しないでしょうからね(

 

いずれの転職支援会社を使うにしても、

最後に会社を決めるのは転職者自身

 

給料、待遇、業務内容に加え直近の離職率も聞けるようなら聞くなど、
情報をしっかり集めて企業を見極める必要があります。

 

でないと私のように
労働時間1日18時間で、給料10万以下のヤバイ企業を引いてしまうので
見極めた上で良い転職を目指してくださいね!