Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スーパーの袋を超簡単にまとめる方法をご紹介します

スーパーの袋って何かと使うし必要だけど、

まとめるのが面倒でどうやって保存すればいいか悩みませんか?

 

たたむのは面倒だし、うまくたたんでもかさばってきれいに保存できない・・・

筆者もスーパーの袋の保存方法に悩まされる日々でした。

 

しかし最近これだ!と思ういい方法を見つけたのでご紹介していきます。

スーパーの袋のまとめ方に悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

スーパーの袋は開いたら終わりだと思う!

結論からお話しすると、スーパーの袋って一回開いてしまうともう収拾つかないと思うんですよね。

ガサガサしわになるし、うまく畳んでも圧縮しきれずにかさばるし・・・

 

再利用したいし便利だからとっておきたいけど、

これらの手間を考えるとどうしてもすぐ捨てたくなりますよね。

 

逆に考えると、スーパーの袋をもらって開かずにそのままたたんで持って帰れば、

きれいなままで、たたむ手間もなく、かさばらずに保存できるのでは!?

 

買った商品どうやって持って帰るんや!

と思った方、これから解説していきますね(

すでに開いたスーパーの袋を持って行こう

もらったスーパーの袋を開かずにきれいなままに持ち帰るために、

すでに開封済みのスーパーの袋を持っていきましょう。

 

商品は持っていった袋に入れて、新しくもらった袋はそのまま折りたたんで持ち帰る。

こうすれば綺麗なまま袋を持ち帰れます。

 

袋を持っていくのがめんどくさい!

と思うかもしれませんが、適当に小さくくるんでおいて、

車かカバンに放り込んでおけば意外と手間じゃないですよ。

 

むしろ帰って再度スーパーの袋をたたむ手間を考えれば圧倒的に楽です。

 

開封済みのスーパーの袋は何度か使って穴が開いたり、

汚れたりしたらゴミ袋として再利用して捨てればOK。

 

  • STEP.1
    商品を入れるのにつかう
  • STEP.2
    穴があく・汚れるまで再利用する
  • STEP.3
    可能ならゴミ袋として再利用する
  • STEP.4
    開封済みの袋がなくなるまで繰り返す
     

 

の流れで繰り返せば、開封済みでかさばる面倒な袋が手間なく減っていきますよ。

きれいなスーパーの袋の保存方法

シワもなくきれいで、まったくかさばらない状態のスーパーの袋はとてもまとめやすいです。

スーパーの袋はゴミ袋のように重ねられて1つの袋にまとまっています。

 

なのでもらってきたスーパーの袋も、

重ねてティッシュみたいに一枚ずつ取り出せるようにしてもよし、

小さく折りたたんで輪ゴムでまとめておいてもよしです。

 

開封した袋よりも圧倒的にまとめやすく、保存しやすくなってるので、

様々な保存方法を試してみてくださいね。

 

ちなみに筆者は重ねて大きめな透明なビニール袋に入れて、ティッシュみたいに取り出せるようにしています。

まとめ

以上何かと困るスーパーの袋のまとめ対策をご紹介してきました。

 

ビニール袋は環境問題からできるだけ使わない方がいいとわかりつつも、

やはり便利で多少は持っておきたい、今すぐに無くすのは難しいものだと思います。

 

今回ご紹介した方法がスーパーの袋保存問題の役に立てばうれしいです。