【即日】支払いのお金が足りない!今すぐお金を作る金策方法まとめ

この記事でわかること
  • 今月使いすぎて支払いのお金がピンチ!
  • 支払いのお金が足りないからすぐにできる金策が知りたい!
  • 仕事以外で臨時収入が欲しい!

次の支払いが給料日前・・・

次の支払いはいつもより多くてちょっとお金が足りなさそう・・・

そんな経験はありませんか?

 

筆者も毎月15万円の支払いがあり、家賃や生活費などを支払うといつもギリギリで

突発的にくる税金などの支払いのときに足りないことがよくありました。

 

今回は筆者もよくやっていた

支払いが足りない時の対策についてご紹介します。

不用品を売ってお金にする

直近3ヶ月以内に使った記憶のないものは

どれだけ安くても売りに出すようにしています。

 

値段がつかないからと持ち帰っては片付けも進みません。

売ってお金になれば支払いに、大した値段にならなければ断捨離が進んだと前向きに捉えましょう。

 

最近では無料で査定・査定後即日入金をしてくれるお店も多いです。

宅配買取なら持ち込む必要もなく、荷物を送るだけで査定から入金までしてくれるので、簡単に金策ができます。

 

特にブランド物や家電は高く買い取ってくれるので

使ってないブランド服、カバン、家電が眠っているのであれば金策に使いましょう。

家族にお金を借りる

もし、家族にお金を貸してもらえるようなら頼るものアリ。

しかし家族との仲が微妙だから頼れないといって、友達に借りるのはやめましょう。

金の切れ目が縁の切れ目になりかねません。

日払い単発バイトをする

休みの日に単発のバイトをするのもおすすめ。

普段働いているから休みの日は働きたくない・・・という気持ちもわかりますが、

支払いができなくて督促の連絡がくるよりはいいと思います。

 

ただし、無理して本業に支障が出たり、

体調を崩さないように自分の体と相談しながらにしてくださいね。

クレジットカードで支払いを立て替える

支払いに現金が足りない・・・

そんな時はクレジットカードを使うのもアリ。

カードが使える支払いはカードを使い、現金でしか支払えない場合は現金を使いましょう。

 

ただし、これは一時的に支払いが多い時しか使えません。

クレジットカードを使って支払いをした分は、翌月に支払う必要があります。

 

リボ払いは借金が増えて行くだけなので絶対に使わないようにしましょう。

筆者もリボ払いで自己破産することになったので絶対にダメです。

【2019年最新】人気・おすすめクレジットカードまとめ!ベストなクレカを見つけよう! 生活費をクレジットカードで支払うメリット・デメリットとは?

カードローンで一時的にしのぐ

支払いにはクレジットカードが使えず、どうしても支払いに現金が足りない・・・

そんな時は最終手段、カードローンの利用も検討しましょう。

 

カードローンは一定額までは毎月の返済が少額で一定

一時的に借り入れしても翌月に一気に返済がこないのでゆとりを持って返済できます。

 

これだけだとリボ払いと変わりませんが、

リボ払いはカードを出して使うだけ、カードローンは現金を引き出して手に持つので、

自然と残高を気にするようになります。

ATMに残高が表示されるので、サイトを開かなくても残高確認ができるのもポイント。

また、クレジットカードに比べて使える限度額も低くなることが多く、

カードを使って繰上げ返済もできるので、

現金が足りなくて支払いが厳しいときに活用できるでしょう。

 

ただし、カードローンを何社もいろんなところから借りたり、

後先考えずお金を引き出していたら結局リボ払いと変わりませんので、

使いすぎには注意。

 

筆者もカードローンだけを使っている時は、

支払いが足りない時に少額引き出すだけだったので、上手く活用できてたのですが、

クレジットカードのリボ払いを使うようになってから支払いが回らなくなりました。

 

生活費の支払いだけならリボは必要なくカードローンだけを活用するようにしましょう。

【今すぐお金が必要】審査の甘いおすすめカードローン・キャッシングまとめ【事故歴・ブラックでも借りれる】

まとめ:支払いが足りなくても焦らないで!

支払いのお金が足りないとついつい焦ってしましますよね。

 

しかし家賃を始め水道光熱費、クレジットカードの支払いなど多くの支払いは多少遅れても大丈夫です。

数週間〜1ヶ月くらいであれば延滞料も払わなくて済むことも多いです。

(支払い先による)

 

もし、遅れても多少の延滞料を支払えばあっさり解決します。

支払いが遅れていても動揺せず、金策をして落ち着いて対応してくださいね。 クレジットカードの支払い・利用代金が引き落とされず残高不足になった時の対処法まとめ