Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【もう失敗しない】節約・無駄遣いを減らす生活費の見直し方まとめ

この記事でわかること
  • すぐ無駄遣いするクセを直したい!
  • 買い物のしすぎで貯金が貯まらない!
  • あんまり難しくない節約の方法が知りたい!

このような悩みを解決できる記事になっています。

筆者は買い物のしすぎから自己破産をした経緯があります。

筆者のように自己破産まではいかないけど、
毎月の支払いが減らない・貯金が貯まらない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、浪費グセが無くならなかった筆者が1年で100万円を貯めるまでに挑戦した、
無駄遣いを抑えるため方法についてご紹介します。

無駄遣いを減らしたいと考えてる方は、参考にしてみてくださいね。

無駄遣いが多い人の特徴

食材はメモを持たずになんとなくで決める

買う食材を決めずにスーパーで見て思いつきで買う人は
確実に必要ないものも買います。

  • 「あ、なんかこれ食べたいな」
  • 「ストックあったかわからないけどとりあえず買っとこう」
  • 「食べるかもしれないからとりあえず買っとこう」

「なんとなく」「とりあえず」は無駄遣いの特徴です。

買い物を計画的にするところからが無駄遣いを減らす第一歩です。

コンビニをよく利用する

コンビニは便利な反面少し割高です。

同じ商品でもスーパーやドラッグストアの方が安く買えます。

同じ物を買うならできるだけ安い方がいいですよね。

少しコンビニを使うのを我慢するだけでも結構出費が減ります。

ネット通販で買い物する

セール・バーゲンをよくやっているので、安いと勘違いしてつい購入してしまうパターン。

  • 「これは安いから買っておこう!」
  • 「あとで高くなってたらなんか損した気分だからとりあえず買う!」

・・・その前にまず買おうとしてるものは本当に必要なものですか?
必要でもないのにとりあえず買って、家でホコリをかぶる結果になりませんか?

セールやバーゲンは在庫処理という側面もあります。
買う前に本当に必要なのか、考えてから購入しましょう。

余計な出費につながりやすいもの

  • ペットボトル
  • 缶コーヒー
  • お酒
  • お菓子

これらすぐに買える、ついでに買っちゃうものは
1つ1つは安くても積み重なれば結構な出費になります。

コンビニなどで買わず、スーパーやドラックストアで買ったものを持っていく、
水筒やボトルを持っていくなどすると出費を抑えられます。

無駄遣いにならない買い物のコツ

買おうとしてるものはmust?better?

  • 買う必要があるものはmust(ないと困る)
  • 買ったら便利そうだなーと思うのはbetter
    (あれば便利だけどなくても困らない)

betterなものを買いすぎるのは無駄遣いです。

絶対買うな!とは言いませんが、
無駄遣いを減らしたいのであればmust以外は買うのを抑えましょう。

買う前に一呼吸おいてみる

レジへ行く・購入手続きをする前に一呼吸置いてみましょう。

「それは本当に必要なものですか?」

一呼吸置いてみて即決できないのであれば今は必要ありません。
「これはあれに使うから必要」と断言できるのであれば購入しましょう。

お金を使うルールを決める

食費や生活費を月いくらまでつかえるかあらかじめ決めておきましょう。

生活費・支払いを除いて余った分を全部貯金用口座に入れると、
すぐに貯金が溜まります。

入れてもすぐ引き出しちゃう・・・ということであれば、
一度入れたら指定した期日まで引き出せない定期預金や、
給料が入った時点で自動的にお金を貯めてくれる定期積立を利用しましょう。

500円玉貯金をする

何を買うにしても500円玉が出るように買い物しましょう。
そしてその500円玉は貯金箱へ入れましょう。

使っていいお金から500円玉を貯めていくと、お金が減るのが早く感じます。
使いすぎを抑えるのと同時に、お金が貯まるので一石二鳥です。

雑費や趣味費用など、自由に使えるお金を決めておく

月に1万円まで、給料が入ったらご褒美に1万円使えるなど、
制約なく自由に使えるお金を用意しましょう。

我慢ばかりだと節約・貯金は絶対続きません。
決めたお金の範囲からなら無駄遣いしようと、高いご飯食べようと自由です。

ただ、決めたお金をオーバーするのはダメです。
1万円なら1万円以内で楽しんで使いましょう。

無駄遣いが減れば良いことも!

  • シンプルにお金が貯まる
  • 買い物上手になりお金をうまく使えるように
  • 数字に強くなる・計算が得意になるかも

無駄遣いを抑えれば本当に欲しいものだけにお金を使えるので、
買い物上手になれます。

  • 「あー買ったけど使わないかもなー」
  • 「買う必要なかったかもなー」

このように買い物で失敗・後悔することもなくなります。

まとめ:無駄遣いを減らして生活を豊かにしよう!

お金は使う目的を決めずになんとなくで使うのが一番もったいないです。

しかし、自己破産をした筆者ですらこれらを実践することで1年で100万円貯めることができました。
給料も高くなく、ボーナスもありません。

日々の生活費の使い方を改めただけです。

お金の管理が下手で自己破産をした筆者でもできたのですから、
そこまで行ってないみなさんにもできるはず。

使い方にメリハリをつけて、無駄遣いを減らし、
今よりも生活が豊かになるよう工夫してみてはどうでしょうか?