【8月9日はハグの日】ハグにはストレス解消・癒し効果があるのを知ってますか?

8月9日はハグの日。

8(は)9(く)でハグの日なのだろう。

 

突然ですがみなさんはハグしていますか?(ド直球)

というのもハグにはストレス解消・癒し効果があるので、

ストレスが多い社会においてとても大切なのです!

ハグによるストレス解消効果とは

好きな人と、彼氏彼女と、夫・妻と、

もしくは人には言えない関係のあの人と・・・

ハグをしているとなんだか心が落ち着きませんか?

 

ハグをしていると幸福感を感じる時に出る「ドーパミン」というホルモンが出るため、
幸せな感じがするのです。

さらに「オキシトシン」というホルモンも出ます。

オキシトキシンは血圧の上昇を抑え呼吸を深くしてくれる効果があります。

ヨガや瞑想(めいそう)をした時と感じる
身体のほぐれや心のリラックス効果もオキシトキシンによるもの。

つまりハグはヨガや瞑想などのように心身をリラックスさせてくれる効果がある

=結果ストレスを軽減・解消する効果に繋がります。

やる気が出る!よく眠れるようになる!

ハグする相手は人間でなくても、ペットやぬいぐるみ、抱き枕でもOK。

そしてぬいぐるみや抱き枕をハグするとよく寝れる感じがしませんか?

これもオキシトキシンによる効果なのです。

オキシトキシンが分泌されると、
やる気を出させる、よく眠れるようにしてくれる
セロトニン神経が活性化します。

つまりハグすることでやる気が出たり、よく眠れるようになるのです。

ハグの日はいつもより多くハグしよう!

ストレスを減らしたりよく眠れるようになるハグ。

筆者は特定の相手がいないので抱き枕を涙で濡らしながらハグしています。

みなさんは好きな相手とハグしてることでしょう!(羨望の眼差し)

 

ハグの日である8月9日は普段してない人はハグをしてみてはどうでしょうか?