自己破産をした後でも結婚ってできるの?結婚するなら免責前と後どっちがいいの?

自己破産している人と結婚したい・・・

けど自己破産ってなんかイメージ悪いし結婚しても大丈夫なのかな?
と思う方も少なくないと思います。

 

では、自己破産をする人と結婚するタイミングはいつなのでしょうか?

自己破産をして結婚に影響することとは?

  • クレジットカードが作れない
  • 住宅ローン・車のローンが組めない
  • 教育ローンが組めない
  • 奨学金の保証人になれない

自己破産が認められてブラックリストから名前が消えない限り
信用貸しであるクレジットカードや各種ローンが組めません。

子供がいる場合は教育ローンが組めないので辛いところですね。

自己破産をした後でも結婚はできる!

しかし結論からお話しすると自己破産後でも結婚は普通にできます。

ただ、直接自分には影響はありませんが結婚相手が自己破産していて場合は

多少生活に影響が出てきます。

結婚するなら自己破産前と後どっち?

結婚するなら自己破産が認められた後がおすすめです。

自己破産前の結婚のデメリット

  • 結婚してからも破産手続きは続く
  • 自己破産が決まるまでは旅行にも行けないなど制限がある
  • 就けない仕事がある(仕事に制限がある)
  • 自己破産が認められず借金が残る可能性がある

自己破産が決まり免責(借金がなくなること)が決まるまでは
許可なく旅行も行けなければ所持できる財産、現金も決まった額までしか持てません。

新生活には何かと出費があるもの。

ローンが組めないのは当然ですが、買い物も高いものは買えません。
(買えはしますがバレるとと自己破産の審査に影響があります。)

自己破産が決まる前の結婚は様々なことが制限されます。

 

また、自己破産の関係書類が郵送されてくるので、

もし結婚相手に自己破産のことを隠していると
自己破産の手続きしてることがバレてしまいます。

 

また、もしかしたら自己破産が認められず借金が残る可能性もゼロではありません。

自己破産が認められる前に結婚をすることはかなりリスクがあります。

自己破産後の結婚のデメリット

  • 自己破産直後はお金があまりない
    (現金は99万円までしか持てません)
  • ローンの審査に通らない
  • クレジットカードが持てない

自己破産前も後もローンの審査に通らないしクレジットカードも作れません。

しかし自己破産後であれば借金の返済は免責されているため借金はなくなっています
これだけでも自己破産後の結婚の方がメリットは大きいです。

言わなければ自己破産がバレることはほとんどない

自己破産をすると官報と言われる国が発行している冊子に名前と住所が掲載されます。

見てるに人の方が珍しいレベルなので結婚相手に自己破産がばれることはほぼありません。

自己破産確定後の結婚であれば今までの分は清算が終わり、
これから未来に向かって歩き出す前向きな結婚ができます。

 

自己破産をしようとしている人と結婚するのであれば自己破産が決まって
借金がなくなってからにしましょう。

長時間でも無料相談!自己破産の相談は借金問題特化の弁護士事務所へ!



弁護士法人イストワール法律事務所なら
通常無料相談時間に制限のある債務整理の相談ですが、
長時間でも親身になって無料で相談に乗ってくれます。

借金問題・債務整理・自己破産にに特化した弁護士事務所なので、
初めての自己破産に不安に感じている人でも安心です。

無料で債務整理・自己破産の専門家が話を聞いてくれますので、
借金・ローンで苦しい思いをしているのであれば
一度相談してみてはどうでしょうか?

悩んだら借金の専門家にまずは相談!