Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【未経験OK】2019年最新!誰にでもできるおすすめの副業まとめ【初心者でも稼げる】

今回は、近年人気がある副業についてまとめました。

ご紹介する副業はどれも特別な資格、スキルは必要ありません。

未経験から始めて大きく稼げる可能性があるものを中心にまとめました。

ブログアフィリエイト

ブログを書いて広告料や物販で稼ぐ方法。

ブログといっても個人の日記などではなく、情報としてのブログ。

経験談やまとめ記事などは収益化できる記事ですね。

 

ブログは以前よりは稼げなくなっていますが、

副業としてならまだまだ稼げます。

うまくネタを見つけられるようになれば自分の生活全ての行動がネタの宝庫ですからね。

 

かかるお金もサーバー代とドメイン代なので、

低コストでたくさん稼げる可能性のある、夢のある副業です。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとはネット上で公開されている仕事に応募して、当選すれば作業、納品後にお金がもらえるものです。

アルバイトなどとは違って雇用契約もなければ時間的拘束もありません。

 

仕事単位で契約なので、時間がある時に作業して期日までに納品すればOK

時間の融通が効きやすく、自分の裁量でできるのので、副業として人気があります。

 

代表的な仕事ととしてライター、テープ起こし、データ入力、軽作業などがありますが、

スキルがある人なら、プログラミング、ウェブデザイン、画像加工などの仕事もあります。

 

月額料金はなく、仕事の成果の数%が手数料として取られるので、気軽に使えるのが大きなメリットです。

ライター

決まったテーマについて文章を書いて報酬をもらう副業です。

特別なスキルは必要なく、誰でも簡単に始められることから人気があります。

 

メリットは始めやすく難しくないことですが、

デメリットとして経験が少ないと報酬がとんでもなく安い、

ライターの数が多くてなかなか仕事が取れないなどのデメリットがあります。

 

ただ、副業として始めるなら数ある副業の中でもハードルが低めなので、

取っ付きやすいという意味ではおすすめです。

 

ライターも経験を積めば稼げるようになりますが、

文字単価が上がる前にやめてしまう人が多いので、

地道に継続して続けることができる人がライターには向いています。

アンケートモニター

アンケートモニターは送られてきたアンケートに答えて報酬をもらう副業です。

スマホでぽちぽちするだけ、もしくは簡単な文章で回答するだけなのでとても簡単で空き時間にできますが、

その分報酬がとても安いです。

 

すきまの時間にちょっとでも収入を増やしたい、という人におすすめです。

テープ起こし

録音した音声を文字にする仕事。

聞いた通りに文字にするだけなので結構簡単ですが、やってみると意外と時間がかかります。

最初は効きながらリアルタイムに文章に起こすのは難しく、何回も聞きなおすことになるため、

時間がかかります。

 

メリットは簡単で誰でもできることですが、

デメリットは競合が多いのはもちろん、

結構時間がかかるのと、納期がタイトであまり時間がなく、

自分のペースでやるのは難しいという点です。

 

副業にしては時間に追われることになりますので、注意しましょう。

ただ、納期が厳しい分報酬はライターなどよりもいいので、人気の副業です。

amazonで電子書籍を販売する

kindleダイレクトパブリッシングを使って電子書籍を販売する副業です。

1冊売れると販売価格の最大70%を手数料として受け取れます。

 

amazonで売れるので売れやすいのがメリット。

ライティングに慣れてきたら挑戦するのもアリです。

ポイントサイト

サイトに登録したり、クレジットカードに申し込んだりなど、

特定の行動をすることでポイントをもらうことができ、

そのポイントを現金化するなどして稼ぐ副業です。

 

ポイントサイトはなかなか稼ぐのが難しい副業ですが、

地道にコツコツとポイントを積み重ね、効率よくポイントが貯められるようになると、

ポイントサイトだけでも生活できるようになります。

 

初心者であればまずは月2万円を目標にポイントを貯めてみましょう。

ハンドメイド

ハンドメイドの雑貨を売って収入を得る副業。

以前はフリーマーケットなど限られた場所でしか売る機会がありませんでしたが、

現在ではBASEやminneなど、ネット上で作品を後悔して販売している人が多いです。

 

隙間の時間で作品を作成して、販売はサイトに任せられるので、

主婦を中心に人気があります。

youtuber

今大人気の職業ですね。

本業にしたい人も多いですが、最初はなかなか稼げませんので副業として始める人が多いです。

 

動画をアップして再生数に応じた広告料で収入を得ます。

人気が出ると企業から直接案件がきたりするので、夢のある副業です。

 

ただ、現在では参入者がものすごい多く、飽和状態になってきているため、

よほど特徴を出すかニッチな動画をアップするか、

などの工夫をしないとあまり稼げないでしょう。

写真販売

企業が広告に使うための写真素材を売って収入を得る副業。

カメラが趣味の人に特におすすめです。

 

代表的なサイトにPIXTAがありますが、

現在は参入者が多すぎてなかなか売れないのが実情。

 

広告などの素材として写真を買う人が多いので、

あらかじめ素材としての写真を撮らないと売れることはありません。

 

とりあえず撮った写真を出しておくかという考えではまず売れないでしょう。

むしろ審査に通らず公開すらされないでしょう。

転売・せどり

安く商品を仕入れて高く販売することで、その差額が収入になる副業

限定品など希少性が高いものほど希少価値がついて高額になるので、

たびたび問題になっています。

 

仕入れの手間と在庫保管の場所が必要になるデメリットを除けば、

簡単に始められて、それなりに稼げるので人気のある副業です。

 

転売・せどりには、

  • amazonせどり(国内・海外)
  • メルカリ・ヤフオクせどり
  • eBay転売

などの種類があります。

 

中国人が正月にお年玉商品を独占してそれを転売するのが問題になるなど、

マナーに気をつけて正しい相場で転売するようにしましょう。

 

いかに安く仕入れるかがポイント。

値段を釣り上げすぎないように注意です。

ドロップショッピング

在庫を持たずにネットショップをする副業。

アフィリエイトなどの広告商材と違って、実際に商品を販売するネットショップの形のため、

受注から発送までの一連の流れを経験することができます。

 

発送はメーカーなどが別でやってくれるので、

在庫をかかえる心配もありません。

 

ネットショッピングの流れを知りたい人が多くやりますが、

利益率があまり高くないので副業として稼ぐのはなかなか難しいです。

まとめ

以上、今人気のある副業についてまとめてきました。

 

どの副業でもそうですが、最初はあまり稼げません。

ですが、こつこつ継続できる人が副業でも稼げるようになる人です。

 

「副業をメインの収入にするぞ!」

と意気込むのではなく、

「毎月のお小遣いが増えればいいな?」

くらいの感じでやってみたほうが意外と成功します。

 

すきま時間に気軽に副業を始めてみてくださいね!