【月3万円貯金】1人暮らしで楽に貯金する方法・コツまとめ【簡単に続けられる】

1人暮らしで貯金するのってなかなか難しいですよね。

そこで今回は1人暮らしでも楽に続けられる、

貯金の方法・コツについてご紹介します。

貯金の前に節約はできてる?

意味のない・生きるのに必要ないものは買わない

  • これがあると便利!
  • これよさそう!

そうやって無駄なものが増えていきます。

買う前に本当に必要なのか1度ピタッと立ち止まって考えてみましょう。

 

本気で節約したいのなら、

  • 「なくても困らない意味のないもの」
  • 「生きるのに必要ないもの」

は、無理に購入する必要はありません。

 

本当に必要であれば買う前に迷ったりしませんよね。

目的がはっきりしているものであれば購入すればいいのです。

 

無駄な出費はしない、節約の基本です。

支出を固定費と流動費にわける

支出には固定費と流動費の2種類があるのを知っていますが?

知っているかいないかだけでも節約効率が変わってきます。

生活費の計算は固定費と流動費を知るところから!それぞれの出費の種類を解説!

家賃は高すぎない?

家賃は一人暮らしの出費で一番大きいもの。

毎月支払うものですから、できるだけ安くするのが最大の節約になります。

 

よく毎月の給料の1/3と言われますが、

節約したいのであれば1/4にするのがおすすめです。

楽に貯金するポイント

給料を自動で天引き・自動積立をつかう

給料日にお金が入金されたら、まず最初に貯金するお金を抜くのが、

一番確実な貯金方法です。

しかし多くの人はうっかり抜き忘れてしまうと思います。

 

その場合は住信SBIネット銀行やソニー銀行が取り扱っている

定額自動入金サービスがおすすめ。

 

毎月決まった額を別口座に入金してくれるため、

忘れっぽい、お金を別口座に移すのがめんどくさい人でも

簡単に貯金ができ、続けられます。

500円玉貯金をする

貯金といえば500円玉貯金は定番。

しかし定番でも続けられる人は多くありません。

 

財布に500円玉があったら使わずに貯金箱に入れていけば

結構貯金できる上に、500円玉を作ろうと考えてお金を使うようになるので、

結果、節約にもつながります。

格安simを使う

家賃の次に大きい一人暮らしの出費は通信費。

wifiはもちろん、大きい出費になるのがスマートフォンの利用料。

 

結論、スマートフォンは格安simに乗り換えるだけで、

毎月5,000円以上の節約になります。

(契約プランにもよる)

 

番号はそのまま、ネットの速度も変わらないので、

正直乗り換えない理由がありません。

【iPhone】ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えて節約しよう!手続き方法・注意点まとめ 【最新】通信費の節約におすすめなモバイルルーター・ポケットWiFiランキング【比較・まとめ】

自炊が基本・外食はできるだけしない

自炊をするのは節約の基本。

外食が少ない分だけ貯金が貯まると思えば自炊も結構できるもの。

 

自炊というとどうしてもめんどくさいと思われがちですが、

ご飯炊いて、レトルトをかけるだけでも十分立派な自炊です。

外食と比べるとかかるお金が段違い。

 

もちろん、栄養バランスを考えるのであれば手間暇がかかりますが、

節約優先であるのであれば、レトルト、冷凍食品、インスタント食品を活用するのも大いにアリ。

 

外食を減らすことを優先に食費を考えてみましょう。

外食は商品券・割引券・優待券を活用する

外食を減らすといっても、どうしても食べたいときはありますよね。

そんなときはジェフグルメカードなどの商品券や割引券、株主優待券などを使うようにしましょう。

 

これらの金券は、金券ショップで買うことができ、

例えば、500円の金券を480円で買えれば、定価より20円やすく外食することができます。

(金額は一例)

 

金券ショップに行くのがめんどくさい?

手間をかけられる人が節約できる人なのです。

 

小さいことからコツコツと、金券を買うだけで安く食事できるのであれば、

使わない手はありません。

家具家電・インテリアにこだわりすぎない

一人暮らしをするとどうしても、

家具家電、インテリアにこだわりたくなりますよね。

 

しかし、あまりこだわりすぎるとどんどんお金がなくなる一方。

買い物をするときに選択肢が多すぎるのは節約には敵です。

 

必要以上に家具家電、インテリアにはこだわりすぎず、

実用性のあるもの、生きて行くのに必要なものを買うようにしましょう。

【物欲】節約が続かないならミニマリストの考え方を取り入れるのがおすすめ!【コントロール】

敷金・礼金ゼロの物件を選ぼう

物件を選ぶときは、敷金・礼金ゼロの物件を選びましょう。

 

Point
  • 敷金=退去の際の部屋の修繕費
  • 礼金=部屋を貸してくれてありがとうというお礼のお金

 

敷金は退去時に修繕費として使われるため、支払っても将来的に還元されますが、

礼金はお礼のお金なのでまったくのムダです。

節約を意識するのであれば、礼金ゼロの物件を選ぶようにしましょう。

引っ越し業者は最安を比較して選ぶ

引っ越しはまとまったお金が出て行くので比較するのが大切。

引っ越し業者を選ぶ場合は必ず何社か比較して最安値の業者を選ぶようにしましょう。

 

せっかく節約して貯めた貯金はできるだけ賢く使いたいですよね。

比較して引っ越し予算から安く済んだ・浮いたお金でおいしいものでも食べましょう。

貯金のステップアップをしよう

副業で収入を増やす

節約でお金をしぼりだせるのには限界があります。

貯金をより多くするためには入ってくるお金の量を増やす必要があります。

 

メインの収入はなかなか増えないと思いますから、

副業にチャレンジするのがおすすめ。

最近は副業ブームということもあり、様々な副業があります。

 

筆者もブログの他にライターの仕事をしていますが、

自分の好きなこと、得意なことでお金が稼げるようになると楽しいですよ。

貯金が貯まってきたら一部を運用してみる

ある程度貯金が溜まってきたら、

一部を投資などで運用してみましょう。

 

先ほども触れましたが、お金をしぼり出すのには限界があります。

お金の運用は、「お金にお金を稼いでもらう」サイクルを作り出すことができます。

 

もちろん、必ず増えるとは限らず、減るリスクがあることも忘れてはいけませんよ。

まとめ:お金の流れをつかめば節約は簡単!

  • 節約してお金をしぼり出す
  • たまったお金を運用してお金にお金を稼いでもらう

自分が月にどれだけのお金を使っていてどれだけムダを減らせるか、

それを知るだけでも貯金をしやすくなりますので、

まずは収入、支出の内容を見直してみてくださいね。

1人暮らしでもできる!出費を減らす節約術まとめ