【戸建てにおすすめ】徹底比較!インターネット光回線のおすすめプロバイダまとめ【賃貸の個別契約にも】

光回線の基本プランでもある戸建て向けプラン。

一軒家はもちろん、アパートやマンション自体がマンションプランを契約していない場合、

部屋単位で契約する場合も戸建てプランを契約することになります。

 

今回は戸建てプランの選び方、おすすめの光回線をまとめました!

 

戸建てプランの光回線の選び方のポイント

戸建てプランの光回線を選ぶときにまずチェックしてほしいポイントは3つ。

  • 住んでる場所が提供エリアに入っているか
  • 使っているスマホのセット割りが使えるか
  • 月額料金・キャッシュバックなどの各種キャンペーン

提供エリアに入っているか

光回線は住んでる場所によって提供されているものといないものがあります。

提供エリア外だとその光回線を使うことができません。

 

auの光回線でも、関東圏なら「auひかり」、

長野・東海なら「コミュファ光」、

関西なら「So-net光プラス」など

同じau系列の光回線でも、住んでる地域によって提供されている光回線が違います。

 

申し込もうとしてる光回線が提供エリア内かどうかをまず確認しましょう。

使っているスマホのセット割りが使えるか

光回線は自分の使っているスマホとセット割りが使えるかで選ぶと、

毎月の通信量が大きく節約できます。

 

スマホ1台につき、1,000~最大3,500円の割引になることも。

(スマホの台数が増えればその分割引額が増えます)

 

自分のスマホのキャリアとセット割引できるのを選ぶのが、

光回線選びでは大切です。

月額料金・キャッシュバックなどの各種キャンペーンをチェックする

上記二つに加えて、申し込むだけでもらえるキャッシュバックの金額や、

毎月の利用料金の割引など、各種キャンペーンをみて選ぶのもポイント。

 

光回線は月額料金が4,500〜6,000円の間が相場、

キャッシュバックは最大110,000円もらえるところもあります。

 

ただし、キャッシュバックの金額が増えれば増えるほど、

必要ない余計なオプションやサービスを申し込まないといけないことが多いです。

 

40,000~50,000円くらいのキャッシュバックだと、

光回線の申し込みだけでもらえることが多いです。

 

いずれにせよ光回線を申し込む際は各種キャンペーンも要チェックです。

使っているスマホで選ぼう!戸建てプランでおすすめの光回線を比較

光回線 セット割のスマホ 対応地域
ドコモ光 ドコモ 全国
auひかり au 全国
(関西・東海除く)
コミュファ光 au 長野県+東海エリア4県
So-net光 au 関西エリア
NURO光 ソフトバンク 関東・関西・東海
ソフトバンク光 ソフトバンク
Y!mobile
全国

 

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光はドコモのスマホを使っていると、

スマホの月額料金が最大3,500円割引になる光回線。

 

全国に対応しており、月額料金はプロバイダの利用料金も含めて5,200円。

工事費無料、最大15,000円のキャッシュバックもあります。

 

ドコモユーザーならドコモ光一択と言えるレベルです。

auユーザーなら「auひかり」

auひかりは独自の回線を使っていて通信速度が早くて安定しているのが特徴。

auのスマホを使っていれば1台につき月額料金が最大2,000の割引になります。

 

月額料金は5,100円からで、

最大50,000円の高額キャッシュバック、工事費実質無料、

他社の違約金を最大30,000まで負担してくれるなど、

様々な特典が用意されています。

 

auのスマホを使っているならauひかりがおすすめです。

関西エリアのauユーザーにおすすめの「So-net光プラス」

auひかりは関西地方に対応していないため、

関西でauのスマホを使っている人におすすめなのが「So-net光プラス」。

 

auスマートバリューが使える光回線なので、

スマホと合わせて月額料金が割引になります。

 

現金キャッシュバックの金額は他の光回線よりも低めですが、

そのかわりに月額料金3,980円とかなり安いのが特徴。

 

通信速度もauひkりと同じ1Gbpsなので、

関西に住んでるauユーザーにはSo-net光プラスがおすすめです。

長野県・東海エリアのauユーザーにおすすめの「コミュファ光」

auひかりは東海地方で提供されていません。

東海地方4県と長野県に住んでいる人が契約できる「コミュファ光」。

月額料金3,940円でauひかりと同等の高速通信が使えます。

 

auのスマホを使って入ればスマホの月額料金が最大2,000円の割引になります。

 

最大55,000円のキャッシュバックなど特典も充実しています。

 

東海地方・長野県に住んでいるauユーザーならコミュファ光がおすすめです!

スマホ割よりも速度重視・ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

1Gbpsの通信速度が多い中、

最大2Gbpsと、光回線の中で一番早い速度を誇る「NURO光」。

 

月額料金も4,743円と安く、早い安いのお得な光回線です。

ソフトバンクのスマホを使って入れば、スマホの月額料金が最大t,000円割引になります。

 

提供エリアが関東・東海・関西と狭いのが難点ですが、

提供エリアに住んでいるのであればソフトバンクのスマホをつかってなくても、

NURO光一択レベルでおすすめの光回線になっています。

【実際に使用】NURO光を契約するメリット・デメリットまとめ!【速度・料金もご紹介】

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを使っている人で、

NURO光のエリア外に住んでる人におすすめなのが、「ソフトバンク光」。

 

スマホの月額料金が1台につき、最大1,000円の割引で、

スマホの台数が多いほど割引額も増えます。

 

月額料金は5,200円、工事費無料のキャンペーンを行なっており、

他社の違約金を負担してくれるキャンペーンも行われています。

 

最大28,000円のキャッシュバックとwifiルーターの無料レンタルもあり、

NURO光が使えなくてもお得に使える光回線となっています!

まとめ

光回線は一度契約すると長く使う人がほとんどだと思います。

だからこそ慎重に選んでほしいです。

 

光回線選びのポイントは

  • 提供エリアの確認
  • 月額料金・キャンペーンの確認
  • 使ってるスマホのセット割りの確認

この3つ。

 

これらを基準に長く使える光回線を選んでくださいね!