【おからパウダーダイエット】超簡単!最強のダイエット食材おからパウダーでやせる身体になろう!【得する人損する人で紹介】

「得する人・損する人」でも紹介されたおからパウダーダイエット。

最強のダイエット食材とも言われるおからパウダーについてまとめました!

同じ量食べても太る人と太らない人の違い

同じ量の食事をしてても太りやすい人と太るどころか普通にやせている人がいるのは、
生まれつき持っている、やせホルモンの量が違うためです。

  • やせホルモンが多い→太りにくい
  • せホルモンが少ない→太りやすい

生まれつきと言いましたが、このやせホルモンを増やす方法があるのです。
その名も「おからパウダー」といいます。

最強のダイエット食材・おからパウダー

おからパウダーとは生のおからを脱水加工したおからの粉末で、
スーパーで180円前後で購入することができます。

おからパウダーダイエットのやり方

朝昼晩の食事に小さじスプーン1杯かけるだけ。

あとは何を食べてもOK。

外食でもコンビニのお弁当でもおからパウダーをかければOK。

小麦粉やパン粉の代わりにおからパウダーを使えば糖質をカットできるので、
ダイエットの天敵、パンやハンバーグを食べることもできます。

おからパウダーはなんで痩せるの?

おからパウダーは水を含むと体積が3倍に膨らみ、満腹感を得やすく食べ過ぎを防ぐことができます。
なので食べ始めにおからパウダーを食べるのがおすすめ。

また、おからに含まれる大豆たんぱく質は食欲抑制効果があるため、
おからパウダーをかけて食事をすると食べる量が少なくなるのです。

満腹感がある、食欲を抑制してくれることから、
おからパウダーはダイエット向きの食材になっているのです。

料理の味も大きく変わらないので続けやすいのも魅力ですね。

やせホルモンを増やして太りにくい身体に!

おからパウダーはやせホルモンことアディポネクチンを増やしてくれるので、
やせるだけでなく太りにくい身体を作ることができます。

なんで太りにくくなるかは以下でご説明していますが、
ちょっと難しい内容になるので読み飛ばしていただいても大丈夫です。

 

痩せる人はやせホルモンが多いと先ほどお話しましたが、
おからパウダーにはアディポネクチンという成分を増やす効果があります。

参考-アディポネクチンが運動と同じ効果をもたらす

このアディポネクチンがやせホルモンのこと。

運動するとやせるのは、運動することでアディポネクチンが活発化
これにより、筋肉にある「AMPキナーゼ」という酵素が活発になり、やせやすくなります。

でも運動は疲れるし続けにくいですよね。

しかし、ハードな運動をしなくてもおからパウダーを食べることで、運動した時と同じように
やせホルモンこと、アディポネクチンが増えて活性化します。

つまりおからパウダーを食べるのは、運動するのと同じ脂肪燃焼効果があるということになるのです。

やせホルモンが活発になることで、身体がやせるようになるのですが、
ハードな運動をしなくても、おからパウダーをかけて食べるだけで運動と同じ効果があるので、
運動よりも簡単で、楽に太りにくい体を作ることができるのです。

コーヒーに入れてさらに痩せる!

おからパウダーをホットコーヒーにスプーン1杯溶かすだけでさらに痩せる効果があります。

コーヒーにも、やせホルモンことアディポネクチンを増やす効果があるので、
おからパウダーを合わせることでやせ効果が高くなるのです。

味はほんのりソイラテに似て美味しいのでおすすめです。

運動と合わせて痩せる体に!

ダイエットといえば運動。

おからパウダーをとりつつ軽い運動をすればより痩せることができます。

おすすめはオードリー春日が紹介した椅子を使ったスクワット

やり方は7秒かけて座り1秒で立ち上がるだけ

手順は

  • STEP.1
    足を肩幅に開く
  • STEP.2
    つま先を外側に15度ほど開く
  • STEP.3
    両腕を地面と平行に上げる
  • STEP.4
    7秒かけて椅子に座る
  • STEP.5
    座ったら1秒で立ち上がる

これを2日に1回、1回あたり10回行います。

スクワットは体で一番大きい筋肉であるふともものトレーニングになります。

大きい筋肉が発達すると代謝が良くなり、やせるようになります。

手軽で効果が高いおからパウダーで太りにくい体を作ろう!

おからパウダーの効果は、
3週間続けた芸人さんが-7.9kg、お腹周りは-13.2cmと効果バツグン。

スーパーで買ってきたおからパウダーをかけるだけなので面倒な準備の必要もなく気軽に始められます

おからパウダーでやせるだけでなく、太りにくい身体をつくりましょう!