クレジットカードの支払い・利用代金が引き落とされず残高不足になった時の対処法まとめ

ついうっかり銀行口座に入金を忘れてクレジットカードの支払いができてなかった!

そんな経験はありませんか?

 

今回は口座の残高不足で支払いができなかった時の対処方法についてご紹介します。

残高不足・引き落としができないと連絡が来る

引き落としの当日に口座にお金がないと、未払い扱いとなります。

未払いが長く続くと延滞、滞納扱いとなるので注意しましょう。

クレジットカードは借金です

クレジットカードは支払いをカード会社が立て替えてる借金です。

借りたものはちゃんと返さないと、カード会社の印象も悪くなります。

 

カード会社からの印象が悪いと、限度額が上がらなかったり、

カードのランクアップがしなかったりと悪いことばかり。

 

  • カード会社の印象がいい・・・もう少し待ってあげるか
  • カード会社の印象が悪い・・・もうお金を貸したくない

 

印象が悪いとカード会社から良くない利用者だと思われてしまします。

それで解約に絶対にならないとは限りません。

 

印象が悪く信用がないと判断されると、

クレジットカードが更新日(カードにある有効期限)に更新されず、

解約となりクレジットカードが使えなくなってしまいます。

 

もし、使っているカード会社を長く使うのであれば残高不足にならないように注意しましょう。

電話連絡を自分から入れるのがおすすめ

残高不足になるとカード会社から電話連絡、ハガキが送られてきます。

しかし連絡がくるよりも残高不足に気づいた時点で自分からカード会社に電話した方が印象はいいです。

 

もちろん電話しないからと言ってなにかペナルティがあるわけでもなく、

再引き落とし、もしくは翌月の支払いに2ヶ月分支払えば特に問題はありません。

ただ、カード会社からの印象が悪くなり、信頼がなくなるでしょう。

 

滞納が2ヶ月以上続くとカードが使えなくなったり信用情報に傷がついたりと

ペナルティがありますので注意しましょう。

残高不足・引き落としができなかった場合の対処法

再引き落としのために入金

引き落とし日当日に残高不足で支払えなかったとしても、

その後数日は再度引き落としをかけるカード会社も多いです。

 

なので翌日など早い段階で入金しておけば普通に引き落とされていることもあります。

ちなみに前日までに入金してなくても、

引き落とし日当日に入金すれば何回か引き落としをかけてくれるのでそれでもOK。

銀行振込・クレジットカードATMに入金

引き落としができなかった場合銀行振込で支払う場合もあります。

 

また、エポスカードのようにクレジットカード会社のATMで支払いをすることもできます。

銀行のATMのように入金するだけなので簡単です。

万が一お金がなくて支払いができない場合

未払いの連絡するのはちょっと怖いですよね。

しかし連絡しても怒られるなんてことはなく、

事務的に淡々と支払い方法について説明されるだけなので安心してください。

連絡に出なくても翌月に2ヶ月分の引き落とし

一時的にお金がなくてその月は支払いが難しいのであれば、

翌月に2ヶ月分の支払い代金を入れておけばOK。

 

カード会社の印象は悪くなるかもしれませんが、

お金がない以上はやむをえません。

 

次の給料が入り次第すぐに入金するようにしましょう。

 

もし、次の入金日にもお金が足りないようであれば、

分割払いに変更してもらったり、支払日を変えてもらうことも相談してみましょう。

 

最近はインターネット上で分割払いに変更できるクレジットカード会社も多いです。

連絡をして再引き落とし日を設定してもらう

お金がないことがあらかじめわかっていて支払いが難しいのであれば、

カード会社に連絡をして再引き落としの日時を相談の上、決めましょう。

 

多くの場合は次の引き落としにまとめて入金してくださいと言われる場合が多いです。

しかし相談することが大切。

連絡を入れるだけでも印象は変わります。

自己破産・債務整理を考える

もし、どうしても支払いが難しいのであれば自己破産・債務整理を考えてみましょう。

自己破産・債務整理は法律で認められた、人生を再出発するための制度です。

 

これ以上支払いを続けるのは難しい、しんどい・・・

ということであれば素直に専門家に相談するようにしましょう。

 

自己破産の相談は無料で行ってくれる弁護士事務所も多いので安心してください。

【実体験】自己破産の手続きのやり方・方法・流れを徹底解説!【同時廃止・少額管財】

口座残高不足でよくある疑問

1回でも未払いになるとクレジットカードが使えなくなるの?

筆者の経験上2ヶ月くらいであれば問題ありません。

ただし、3ヶ月以上未払いだったり、未払い常習犯になったりすると

1回でもクレジットカードが使えなくなることもあるようです。

1回でも未払いがあるとブラックリストに乗るの?

上記と同じように1、2ヶ月であれば特に乗ったりしません。

しかし3ヶ月以上未払いが続くと延滞として記録されます。

(信用情報も同じ)

 

自分から連絡するなどして支払日について相談しているのであれば

ある程度印象も良くなるので、支払いを待ってくれるかもしれません。

 

まずは連絡して相談してみるようにしましょう。

1回でも未払いがあると強制解約されるの?

カード会社によって違いはありますが、

強制解約は未払い、滞納が3ヶ月以上の場合がほとんど。

 

強制解約の前に利用停止になるので、

いきなり強制解約になることはありません。

 

つまり1回の未払いで強制解約になることはほぼないでしょう。

まとめ

残高不足で支払いが遅れても翌月に払う、もしくは連絡すれば大きな問題になることはありません。

そのかわりいつまでも支払いを放置しておくと後々大変なことになりますので注意してくださいね。