今更聞けないクレジットカードの仕組みについて解説!

クレジットカードの支払いって今では生活の中で当たり前になりつつありますが、

実はクレジットカードの仕組みって知らないんだよね・・・

けど誰かに聞くには当たり前のことすぎてちょっと恥ずかしい・・・

 

そんな方でもわかるように

今更聞けないクレジットカードの仕組みについて解説します!

クレジットカードって何?

クレジットカードは買い物の時に現金以外の支払い方法として使えるカードです。

 

買い物の代金を一時的にカード会社に立て替えてもらい、

翌月の支払日にまとめてカード会社に利用代金を払うことで

毎回支払いをする必要がなく買い物が便利になります。

クレジットカードの仕組みとは?

商品を買う時にお金の代わりににカードを出します。

カード会社が料金を立て替えて支払います。

後日カード会社に利用料金を支払います。

 

お店はカード会社にクレジットカードが利用できるようにしてもらってるため

手数料を払う必要があります。

 

クレジットカードが使用できれば高額商品を買ってもらえたり、

お客さんの数も増えるのでお店にもメリットがあります。

クレジットカード会社が代金を建て替えるメリット

  • お店から利用手数料を払ってもらえる

=利用手数料がそのままカード会社の利益になる

 

  • 利用手数料の一部をポイントとして利用者に還元

=さらにカードを利用してもらうことで手数料収入を増やせる

 

クレジットカードを使って買い物をしてくれると

加盟しているお店から手数料を支払ってもらえます。

これがクレジットカード会社の利益となるわけですね。

 

お店はお客さんを増やすためにカードを使えるようにしてもらってるので、

手数料はお店が負担します。

お客さんに払わせるのはカード会社の規約違反になります。

お店がカード払いを受け入れるメリット

  • カード会社が必ず代金を支払ってくれるという安心
  • カード払いができることで現金払いだけよりもお客さんが増える
  • 現金ではなかなか買えない高額商品が売れやすくなる

 

クレジットカードが使えることは今では当たり前になりつつあります。

カードが使えないだけでお客さんの数も結構変わるもの。

高額商品が売れる可能性もあるので手数料を支払っても

お店にとってはメリットが大きいです。

私たちがクレジットカード 使用するメリット

  • 毎月1回支払えばいいので支払い管理が楽
  • 同じ金額支払うだけでもカードを使うだけでお得なポイントが入る
  • 買い物のたびに現金で支払いをする必要がない

 

カード一枚あれば支払いをまとめられるのが最大のメリット。

現金の持ち合わせがなくても高い買い物もできます。

 

ただ、使いすぎには要注意です。

まとめ

クレジットカードは仕組みさえわかればとても便利です。

ただし、使いすぎは身を滅ぼしますので注意しましょう。

 

初めてカードを作る人におすすめのクレジットカードはこちらをどうぞ

【最強】初めてでも安心!初心者おすすめクレカまとめ