Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【マイラー初心者向け】マイルって何?マイルの仕組み・便利な貯め方のポイントまとめ【クレジットカードがお得】

この記事は

  • そもそもマイルってなに?
  • マイルって何に使えるの?
  • マイルってどうやって貯めるの?

このような悩みを解決できる内容になっています。

 

突然ですがみなさんは「マイル」という言葉を知っていますか?

テレビのCMとかでなんとなく聞いたことはあるけど、

正直どういうものかわかってない・・・

なんて人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はマイルの仕組みや便利なマイルの貯め方についてまとめました。

そもそもマイルって何?

マイルとは一言で言えば航空会社が発行するTポイントや楽天ポイントと同じポイントの一種。

航空会社が用意している、マイレージプログラムという制度をつかって貯めるポイントのことをマイレージポイントと言い、

これを表す単位として「マイル」が使用されます。

「1ポイント」=「1マイル」

 

マイルはポイントカードのように「1ポイント=1円」ではなく、

「1マイル=1.61キロメートル」(世界共通)として使用します。

貯める時は「200円で1マイル」(航空会社によって異なる)貯めることができます。

国内で利用される4大マイレージ(マイル)

国内で主に利用されるマイレージには4種類あり、

  • ANA(全日空)マイレージクラブ
  • JAL(日本航空)マイレージバンク
  • デルタ航空 スカイマイル
  • ユナイテッド航空 マイレージプラス

中でもANAとJALが提供しているマイレージは特に人気があり、日本で主流となっています。

 

マイルを貯めるための手続きの主な方法は以下の通り。

  • インターネットから申し込む
  • 飛行機に乗った時に申し込み用紙に記入する
  • 航空会社が発行しているクレジットカードに申し込む

ポイントカードに申し込む時の要領で簡単に手続きできます。

 

ただし、クレジットカードでマイルを貯める場合は

クレジットカードの審査に通過・カードの発行がされてからになりますので注意。

マイルを使ってできること

国内・海外問わず飛行機に無料で乗れる

マイルは「1マイル=1.61キロメートル」として使用することができます。

貯めたマイルを目的地までの距離、航空券と交換することで、現金を使わずに飛行機に乗れます。

座席のランクアップが可能(正規航空券のみ)

マイルを使って座席のグレードを上げることができます。

エコノミークラスならビジネスクラスに、ビジネスクラスならファーストクラスへとランクアップが可能。

座席のランクアップは正規料金で購入した航空券でのみ使用できます。

 

パッケージツアーやツアー価格の安い航空券などには使えません。

例えば、HISやJTBなどが用意した格安航空券には適応できませんので注意。

電子マネーに交換して使用

マイルをsuicaやTポイントに交換して使用することもできます。

交換先は航空会社によって違いますが、マイルとして使用するよりもポイントの価値が下がりますので、あまり利用はされていません。

 

しかしマイルは獲得してから3年間の有効期限があるため、

航空券として使用はできないけどポイントが失効になるよりはいい、といった場合に使用されることが多いです。

アイテムリストの商品と交換できる

マイルを航空会社が用意しているアイテムリストと交換することも可能。

食べ物やスーツケースなど様々な商品が用意されていますが、

こちらもやはりマイルとして使用した時よりも価値は下がりますので注意。

マイルの貯め方

飛行機に乗って貯める

一番簡単なマイルの貯め方。

マイルは、飛行機に乗るだけでどんどん溜まります。

JALの飛行機に乗ればJALマイルが、ANAの飛行機に乗ればANAマイルが溜まります。

 

基本的には該当の航空会社の飛行機に乗ることでマイルが溜まりますが、

提携している航空会社の飛行機に乗ってもマイルは溜まります。

 

例えばJALマイルはJALの飛行機、もしくはJALと提携している航空会社の飛行機に乗ると溜まります。

提携ホテルに泊まって貯める

日航ホテルやインターコンチネンタルホテルなど、

航空会社と提携しているホテルに泊まることでマイルを貯めることもできます。

 

マイルの加算方法はホテルによって変わります。

クレジットカードを使用して貯める

クレジットカードを使用してマイルを貯める方法もあります。

支払いにカードを使うことで、ポイントではなくマイルが貯まります。

 

このように、飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを「陸マイラー」と言います。

買い物や支払いでマイルを貯めて航空券と交換、旅行に行くという人も多いです。

電子マネーを使用して貯める

クレジットカードと同様に、電子マネーを使用してマイルを貯めることもできます。

電子マネーも「200円利用=1マイル」貯まる仕組みになっています。

電子マネーでマイルを貯める場合は、親和性の高い電子マネーを使う必要があります。

 

  • JALマイル=WAON
  • ANAマイル=楽天Edy

貯めるマイルによって使う電子マネーを変える、ということですね。

マイルを貯める時は航空会社を絞ろう

マイルを貯める時は航空会社を1社に絞って貯めるのがおすすめ。

 

ANAマイルとJALマイルの両方を貯めたいと思う人も多いのですが、

両方を均等に貯めようとして飛行機を利用=マイルの溜まりが悪く航空券と交換できず、

結果中途半端にマイルが貯まるだけで航空券として利用できない・・・なんてことも。

 

マイルを使って航空券を手に入れたいのであれば、

航空会社を限定して効率よくマイルを貯めましょう。

まとめ

マイルを上手に貯めて航空券を手に入れれば、年に数回無料で旅行に行くこともできます。

 

中にはマイルを貯めるために、飛行機で行くには多少距離が近くても、

できるだけ飛行機を使う、なんてツワモノもいるくらいです。

 

旅行好きな人であればマイルを使わない手はありません。

旅行にたくさん行けばその分マイルも溜まりますからね。

 

この機会にマイルを貯める人、マイラーデビューしてみてはどうでしょうか?