【JALマイラー】JALカードをおすすめしたい人・メリット・デメリット・審査難易度をまとめました【陸マイラー】

今回はJALによく乗る人におすすめしたい、

JALカードのメリット・デメリットについてまとめました!

どんな人におすすめのカード?

Point
  • 旅行や仕事でJALを使うことが多い
  • マイルを貯めるのが好き・マイラーデビューしたい
  • 20代でもゴールド・プラチナなどのカードが欲しい

自分が住んでいる近くの空港でJALを使うのが便利、という人にJALカードは特におすすめ。

ゴールドカード・プラチナカードといったランクが上のクレジットカードを

20代から作れるのも魅力でしょう。

JALカードの審査難易度

普通カード・CLUB-Aカード

Point
  • 18歳以上
  • 収入があれば申し込める
  • 正規・非正規ともに申し込める

普通カード・CLUB-Aカードの審査難易度は低め。

アルバイト・パートなどの非正規雇用の人でも収入があれば申し込みができます。

CLUB-Aゴールドカード・プラチナカード

Point
  • 20歳以上で正社員のみ申込可能
  • 勤続年数も審査対象
  • 20代でもプラチナカードが発行できる

ゴールドカード・プラチナカードになると審査難易度が一気に上がります。

しかし、他のクレジットカードのゴールド・プラチナに比べると審査難易度は低め。

20代から作れる上位のカードになっています。

在籍確認はある模様

JALカードを申し込んだ人の多くの人は職場に在籍確認の連絡が来ているようです。

JALカードを申し込んだ場合は在籍確認があると思ってください。

JALカードの年会費

2年目 3年目~
本人会員年会費
(初年度無料)
0 2,160
家族会員年会費
(初年度無料)
0 1,080
ツアープレミアム
年間登録料(2人分)
4,320 4,320
ショッピングマイル・
プレミアム年会費
(家族無料)
3,240 3,240
年間費用 7,560 10,800

本会員と家族会員でかかる年会費は違う

  本会員 家族会員
年会費 2,160円
(初年度無料)
 1,080円
(初年度無料)
ショッピングマイル・
プレミアム年会費
 3,240円  無料
家族カード  ー 1人年1,080円 

ツアープレミアム
  2,160円
海外/国内旅行
傷害保険
傷害死亡/
傷害後遺傷害
=最高1,000万円

JALカードのメリット

新規入会特典でマイルがもらえる

入会特典として1,000~5,000マイルがもらえます。

マイルは申し込んだカードのグレードによって変化します。

毎年の初回搭乗の際にボーナスマイルがもらえる

毎年最初の搭乗時にボーナスマイルがもらえます。

普通カード 1,000マイル
CLUB-Aカード以上 2,000マイル

同等のマイルを普通に貯めようと思うと結構大変。

JALの飛行機によ乗る人であればJALカードはマイルが貯めやすいので、

初回搭乗ボーナスのためでもJALカードを持つのがお得です。

フライトマイルにボーナスがある

JALカードはグレードによって、毎回の搭乗ごとにボーナスマイルが通常のマイルに上乗せされます。

普通カード 通常マイルの10%
CLUB-Aカード以上 通常マイルの25%

もし、往復2,000マイル貯まるとすると、

普通カードで200マイル上乗せの2,200マイル

CLUB-Aカード以上のカードで500マイル上乗せの2,500マイル貯まることになります。

ショッピング利用するとマイルに自動積算される

JALカードのショッピングマイル・プレミアムに登録すると、

通常ショッピング利用で貯まるマイルが0.5%から1.0%にアップします。

(100円で1マイル貯まるようになります)

ショッピングマイル・プレミアムとは

年会費3,240円(税込)を支払うと加入できるオプションプランです。

JALカードツアープレミアムがお得

 

対象 通常の
マイル
ボーナス
JAL国際線 ビジネスクラス 70% 30% 通常のマイルに加算して
100%になるように
ボーナスが加算されます
エコノミークラス
(クラスH・K・M)
エコノミークラス
(クラスL・V・S・E・N・O・G・R)
50% 50%
JALグループ
国内線
先得割引・スーパー先得
・ウルトラ先得
75% 25%
乗継割引
ダイナミックパッケージ 50% 50%
パッケージツアーが適用される
個人包括旅行割引運賃
(対象にはマークがあります。)

JALカード家族プログラムが便利

本人と家族が貯めたマイルを合算して特典などと交換できる

「JALカード家族プログラム」が手数料無料で使うことができます。

 

JALカード家族プログラムを使うための条件は

  • 親会員と生計を共にする配偶者・一親等の家族9人まで
  • 18歳未満もしくは高校生はJMB会員であること

無料でマイルを貯めやすくなるので、使うのがおすすめです。

JALカードのデメリット

年会費がかかる

年会費無料のクレジットカード多い中、JALカードは年会費がかかります。

2年目 3年目~
本人会員年会費
(初年度無料)
0 2,160
家族会員年会費
(初年度無料)
0 1,080
ツアープレミアム
年間登録料(2人分)
4,320 4,320
ショッピングマイル・
プレミアム年会費
(家族無料)
3,240 3,240
年間費用 7,560 10,800

20代でも申し込みやすい反面、

申し込めるクレジットカードの中では年会費は高めなので注意が必要です。

ポイント還元率はやや低め

JALカードのマイル還元率は200円=1マイルなので0.5%。

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば100円=1マイルで還元率1.0%になりますが、

年間3,240円かかるため、マイル還元率を優先するのであれば必要な費用かもしれません。

まとめ

JALをよく使う人にとっては持っていない方がおかしいくらいのクレジットカード。

旅行、特にJALを使用する人は普段の買い物や公共料金の支払いをJALカードで支払い、

マイルを貯めてお得に飛行機を利用してみてはどうでしょうか?

 

JALカードは現在入会キャンペーンを行なっています。

詳しくは公式サイトをチェックしてくださいね。