【評判】Broad WiMAXにするメリットとは?・初期費用・月額料金・上下速度・おすすめプランをご紹介!【レビュー】

 

Broad WiMAXはこんな人におすすめ!
  • 安定した高速回線を使いたい
  • wifiの毎月の料金を安くしたい
  • 他社から違約金なしで最新機種に乗り換えたい

現在実施中のキャンペーン

Point
  • 初期費用無料(18,875円引き)
  • 端末代金全機種無料
  • 他社からの乗り換え違約金キャンペーン

キャンペーンを申し込む際の注意点

キャンペーンが適応されるには以下の手順が必要になります。

  • STEP.1
    webからの申込
     
  • STEP.2
    クレジットカードで支払い
     
  • STEP.3
    月額最安プランで申込
     
  • STEP.4
    安心サポートプラスに加入
     
  • STEP.5
    MyBroadサポートに加入
     

キャンペーンを使うためには、「安心サポート」と「MyBroadサポート」に加入する必要があります。

しかし契約後にすぐ解約できるのでお金はかかりません。

契約後忘れずにすぐ解約するようにしましょう。

 

キャンペーンはクレジットカード払いのみで、口座振替には適応されないので注意。

料金・プランについて

初期費用

初期費用 0円
端末代金 0円
事務手数料 3,000円
口座振替で支払いの場合 契約時に18,857円

 

クレジットカード払い、口座振替共に初期費用18,857円かかるのですが、

クレジットカード払いだとキャンペーンで無料になります。

月額料金

ギガ放題
プラン
ライト
プラン
月額
料金
最初3ヶ月
2,726円
4ヶ月目以降
3,411円
2,726円
通信
制限
無制限 月7GBまで
支払
方法
クレジットカード
口座振替
契約
期間
3年

 

Broad WiMAXは貴重な口座振替でwifiを利用できる数少ない通信業者。

口座振替を利用できるプロバイダの中では最安の月額料金になっています。

他のWiMAXとの料金比較

月額料金
(無制限)
月額料金
(7GB)
キャンペーン
Broad
WiMAX
3,411円
(1〜2ヶ月2,726円)
2,726円 初期費用
無料
GMO
とくとくBB
4,263円
(1〜2ヶ月3,609円)
3,609円 30,000円
キャッシュバック
UQ
WiMAX
4,380円 3,696円 3,000円分の
商品券

 

Broad WiMAXは毎月の料金が安い代わりに契約時に初期費用がかかるのが難点でしたが、

クレジットカード支払いで契約の場合初期費用が無料になります。

毎月の支払いを安くしたい人におすすめのwifiです。

取扱機種

全部で6機種の中から選ぶことができますが、

ここでは現在の最新機種についてご紹介します。

W06 WX05 L02
通信
速度


下り速度
867Mbps
下り速度
440Mbps
下り速度
867Mbps
上り速度
75Mbps
上り速度
75Mbps
上り速度
75Mbps
対応
モード


ハイスピード
モード
ハイスピードプラス
エリアモード
対応
エリア


WiMAX2+
エリア
au 4G LTE
(800MHz)
エリア
備考 持ち歩きできる
家の中でも使える
据え置き型
家の中だけで使う

通信速度について

時間帯別通信速度平均

平均通信速度
6〜8Mbps
7〜9Mbps
5〜8 Mbps
深夜〜早朝 15〜18Mbps

 

クレードルがなくても平均して安定した速度が出ますので、

インターネットサーフィン、動画再生などであれば快適に使用できます。

 

オンラインゲームなど通信速度が必要なものに使う場合は、クレードルを使用しましょう。

参考:通信量の目安

インターネット・オンラインゲームなど、

快適なネット接続をするための目安はこちらになります。

回線速度
ページ閲覧 1〜10Mbps
動画再生 3〜25Mbps
PS4 20Mbps
Switch 30Mbps
オンラインゲーム 100Mbps

※再生する動画の解像度、プレイするゲームによって必要な回線速度は変わります。

クレードルを使うと速度が速くなる!

機器とwifi端末を有線で接続できるようになるオプション機器のクレードルを使うと、通信速度が早くなります。

 

筆者のwifiでの数値になりますが、

  • クレードルなし=10Mbps出ればいい方
  • クレードルあり=平均20~30mbps、最高38Mbps

 

契約してから1年後にクレードルを購入しましたが、

もっと早く購入すればよかったと後悔しました。。。

 

クレードルと接続するだけで通信速度も速くなり、安定した接続ができるようになります。

迷ったらどれを選べばいい?

  • 持ち歩いて使う=W06
  • 家の中だけ=L02

 

家の中だけでなく外でも使いたいのであれば最新機種のW06にすれば間違いなし。

家の中だけで使うなら同時に接続できる数が多いL02にがおすすめです。

 

Broad WiMAXは最新機種であるW06も端末代金無料で使うことができます。

Broad WiMAXをつかうメリット

工事不要ですぐ使える

申し込みから約1週間ほどで端末が届き、simカードを差し込めばすぐに使えます。

設定も手順通りやれば簡単なので、ネットとか機械とかよくわからない!という人でも安心です。

乗り換え時の違約金を負担してくれる

他社からBroad WiMAXに乗り換える時に違約金が発生する場合、

最大19,000円まで負担してくれるサービスがあります。

 

今使っている機種よりも最新機種に違約金なしで乗り換えることができるので、

他社から乗り換える人が多いのがBroad WiMAXの特徴でもあります。

Broad WiMAXをつかうデメリット

キャッシュバックがない

違約金を負担してくれる代わりに、とくとくBBなどのようなキャッシュバックがありません。

しかし、キャッシュバックなしでも通信の快適さから乗り換える人が多く、

業者の対応やサービスがいいことからキャッシュバックなしでも人気があります。

口座振替で支払う場合は最初にお金がかかる

口座振替が使えるwifiのなかでは最安値のBroad WiMAXですが、

口座振替で支払う場合は契約事務手数料の他に18,857円の初期費用がかかります。

 

初期費用がかからないのが魅力ですが、この点は大きなデメリット。

他のwifiプロバイダでは口座振替にしたからといって初期費用が発生することはありません。

口座振替が使えるプロバイダ別初期費用一覧

プロバイダ 契約手数料 口座振替の
初期手数料
合計
Broad WiMAX 3,000円 18,857円 21,857円
BIGLOBE WiMAX 0円 3,000円
UQ WiMAX

正直毎月の料金は格安ですが、ちょっともったいない出費。

Broad WiMAXはクレジットカードカードで支払いをする人のほうがおすすめです。

まとめ:Broad WiMAXはこんな人におすすめ!

Point
  • 安定した高速回線を使いたい
  • wifiの毎月の料金を安くしたい
  • 他社から違約金なしで最新機種に乗り換えたい

Broad WiMAXは現在多くあるwifi業者の中でも月額料金が最安のプロバイダ。

毎月の支払い額をとにかく安くしたいのであれば一択と言っても過言ではないレベル。

 

また、wifi機器は最新のもののほうが通信速度も速く安定しやすいです。

今使っているwifiが契約更新月じゃなくても違約金を負担してもらえるので、

無料で最新機種に乗り換えができます。

機器代もかかりませんよ!

 

モバイルルーターを検討しているのであれば、Broad WiMAXのW06で契約するのが1番おすすめです!