【格安sim】BIGLOBEモバイルに乗り換えるメリット・デメリットまとめ【快適な通信】

独自のサービスを展開していて人気の格安sim、BIGLOBEモバイル。

今回はBIGLOBEモバイルのメリット・デメリットについてまとめました!

月額料金

月額料金は格安simのなかでも最安ではありませんが、格安simのなかでも安めで、

そして今では少なくなった口座振替で支払いができる数少ない格安simでもあります。

(口座振替はデータ通信専用プランのみ使用可能)

 

いろいろあってクレジットカードがつかえない人でも契約できる格安simです。

音声通話対応プラン

音声通話
対応プラン
月額料金 データ
通信容量
スタート
プラン
1,400円 1GB
3ギガ 1,600円 3GB
6ギガ 2,150円 6GB
12ギガ 3,400円 12GB
20ギガ 5,200円 20GB
30ギガ 7,450円 30GB

データ通信専用プラン

データ通信
専用プラン
月額料金 データ
通信容量
3ギガ 900円 3GB
6ギガ 1,450円 6GB
12ギガ 2,700円 12GB
20ギガ 4,500円 20GB
30ギガ 6,750円 30GB

WiFiがあれば3GBで十分

家ではWiFiに繋いでる、モバイルルーターを持ち歩くのであれば、

格安sim自体の通信容量は最大3GBもあれば十分です。

 

筆者も現在3GBで格安simを契約していますが、

通信制限にかかったことはありません。

 

月に3GB以上使うのであれば、モバイルルーターを持つのがおすすめ。

後述しますが、スマホの利用料金が割引になったり、

スマホだけでなく、パソコンもネットに接続できるようになるためです。

 

1GBだとちょっと少ないかなと思うので、

3GBで契約するのがおすすめです。

【最新】通信費の節約におすすめなモバイルルーター・ポケットWiFiランキング【比較・まとめ】

BIGLOBEモバイルに乗り換えるメリット

動画・音楽サービスが使い放題!エンタメフリーオプションがやばい

BIGLOBEモバイル最大の魅力は、動画や音楽サービスの通信量がネット通信量に加算されない、

「エンタメフリーオプション」というカウントフリーサービスです。

 

youyubeやAbemaTV、Spotifyなどの動画、音楽サービスが見放題になります。

ネットの通信量にカウントされないため、通信制限にもかかりません。

 

youtubeをものすごい見る、音楽をものすごい聞く、というエンタメ好きな人に人気の格安simです。

エンタメフリーオプション利用料金(月額)

音声通話対応プラン 480円
データ通信専用
SMSオプション付
980円

使い放題になる対象サービス

  • youtube
  • Apple Music
  • Google Play Music 
  • amazon music
  • Abema TV
  • Spotify
  • U-NEXT
  • AWA
  • radiko.jpなど

専用アプリ「Biglobeでんわ」で30秒/9円で通話可能

また、専用アプリ「Biglobeでんわ」を使用すれば30秒/9円で電話できるのも魅力です。

格安simの通話料は30秒20円が平均ですが、BIGLOBEモバイルは半額以下。

 

かけ放題プランも別に用意されているので、電話をよくする人にもおすすめです。

かけ放題・無料通話オプション

オプション名 内容 月額料金
3分かけ放題 3分以内の国内通話が
何度でもかけ放題
600円
通話パック60 1,080円分の
国内通話(最大60分)の
無料通話がつく
10分かけ放題 10分以内の国内通話が
何度でもかけ放題
830円
通話パック90 1,620円分の
国内通話(最大90分)の
無料通話がつく

BIGLOBE WiFiで通信量を節約できる

「BIGLOBE WiFi」とは、全国83,000ヶ所で使うことができるwifiスポットのこと。

1ライセンス月額250円かかりますが、6~30ギガプランを契約すれば1ライセンス無料で利用できます。

主な利用可能スポット

WiFiスポット Secured WiFi
DoSPOT
主な利用可能場所 コンビニ
空港
ホテル
デパート
喫茶店
スターバックス

BIGLOBE WiFiアクセスポイント提携先一覧

BIGLOBE WiMAXを一緒に使うことで通信料がお得に!

ネットを毎日がっつり使うのであれば、BIGLOBE WiMAXと一緒に契約するのがおすすめ。

BIGLOBEモバイルと同時に契約すれば、毎月のスマホの利用料金が200円割引になります。

 

BIGLOBE WiMAXを契約すればスマホと同時に、パソコンをネットに繋ぐこともできるため、

固定回線を別で契約する必要がなくなります。

 

固定回線と違って3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかりますが、

3日間で10GB使うことはほとんどありませんし、

速度制限後になってもyoutubeなど動画も普通に再生できるので、特にストレスはありません。

 

BIGLOBE WiMAXの詳細はこちらの記事をご覧ください。

【レビュー】BIGLOBE WiMAXにするメリットとは?・初期費用・月額料金・上下速度・おすすめプランをご紹介!

支払いでGポイントが貯まる・使える

BIGLOBEモバイルは毎月の利用料金の0.5〜1%をBIGLOBE独自のポイント、

Gポイントとして還元されます。

 

Gポイントは1Gポイント=1円で利用することができます。

(利用・交換先は約120種類以上)

Gポイントの
利用先
BIGLOBEモバイルの支払い
amazonギフト券
nanaco
楽天Edy
Tポイント 他
現金として
口座へ振込

 

GポイントはBIGLOBEの子会社が運営しているため、

安心・安全に利用することができます。

口座振替で支払いができる

BIGLOBEモバイルは、データ通信専用simに限り、

口座振替での支払いができる数少ない格安sim。

 

自己破産などでクレジットカードが使えない人でも契約できます。

BIGLOBEモバイルに乗り換えるデメリット

エンタメフリーオプションの動画の画質が高くない

エンタメフリーオプションは通信量がかからない代わりに、動画の画質がイマイチ。

高画質で動画を見たい人にはマイナスポイントかもしれません。

 

これは動画の読み込みを早くするため、動画を圧縮しているためです。

高画質で動画を見たいのであれば通信量を大容量で契約する、もしくはWiFiにつなぐ必要があります。

 

ただ、普通に見るだけであれば問題ないので、

高画質にこだわらないのであらばあまりデメリットにはならないでしょう。

データsimに1GBの格安プランがない

格安simといえば毎月の利用料金が安くなるのが魅力ですが、

BIGLOBEモバイルでで最安料金での運用ができません。

 

格安simで基本的に一番月額料金が安いのはデータ専用の1GBプランが多いのですが、

BIGLOBEモバイルのデータプランは3GBからになります。

 

もし、とりあえず回線持っておきたいから最安値で契約しておきたい、

という人は別の格安simを選ぶようにしましょう。

まとめ:BIGLOBEモバイルは実用性重視の格安sim!

格安simというと通信速度が遅かったり、音質が悪くて使い物にならない!

値段が安いからとこう思う人も少なくありません。

 

しかし、BIGLOBEモバイルはネットの速度も快適、音質の良さにも定評がある格安sim。

実用性重視の性能となっています。

 

月額料金は他の格安simと比較して特別安いわけではありませんが、

高くもない平均的な値段です。

 

今使ってるスマホの環境を変えずに毎月の料金を今よりも抑えたい!

と考えている人に特におすすめの格安simになりますので、

乗り換えを検討している人は参考にしてみてくださいね。

 

詳しくは公式サイトをチェック!