Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

派遣のスキルチェックって何するの?

派遣会社に初めて登録する人が気になるのが

スキルチェックだと思います。

 

特に事務系の仕事だとパソコンのスキルが気になる企業が多いので

スキルチェックを実施している派遣会社も多いです。

派遣として働き始めるまでの流れはこちらの記事をどうぞ。


派遣社員として働き始めるまでの流れ

ではスキルチェックとはどのようなことをするのでしょうか?

 

スキルチェック=パソコンスキル

基本的に派遣会社で行われるスキルチェックはパソコンを使った簡単な入力チェックになります。

タイピング

制限時間内にどのくらいキーボードを入力できるか計測します。

文章を入力するパターンか、単語をひたすら入力パターンがほとんど。

テンキーを使った数字入力

パソコンのキーボードの右側にある電卓のようなキーボード、テンキーを使って

入力速度を計ります。

 

数字をひたすら打つだけのパターン簡単な計算が入るパターンがあります

(たし算、ひき算など)

word

派遣会社によりますが、wordのスキルチェックをするところもあります

 

内容は未完成の文章を完成させるものが多く

送付状作成の問題が結構多いですね。

表示されている問題にしたがって処理をするパターンもあります。

(ゼロから文書を作成することはほとんどありません)

 

できなくてもあまりマイナス要因にはなりませんので気楽にいきましょう。

(できれば少しプラス評価になるくらい)

excel

excelのスキルチェックをする派遣会社もあります。

wordと同じような問題が出題され

未完成のシートを完成させたり、出題される問題にしたがって処理をします。

 

内容は見積書の問題や、データ編集、売上管理表の作成といったところですね。

数式をつかって処理する問題が多いです。

IF関数は使いませんが、SUM関数とaverage関数くらいは必要になりますので確認しておきましょう。

 

wordよりもexcelが使える方が派遣では好まれる場合が多いので

勉強しておくと良いでしょう。

まとめ

派遣会社が実施するスキルチェックはあくまで参考程度のことがほとんどです。

スキルチェックよりも大事なのは派遣会社との面談です。

笑顔でハキハキ話すことの方が大切ですので

スキルチェックに憂鬱になりすぎないように気をつけましょう。