【評価・レビュー】学校事務の仕事って何するの?楽に働けるって本当?

派遣の仕事でも人気の高い学校事務

しかし学校事務の仕事って実際に何をしているのかわからない人も多いと思います

 

今回は求人の多い私立大学、専門学校、私立の中学高校を中心に

学校の仕事についてご紹介します

どんな仕事があるの?

学校事務の仕事は主に

・受付

・経理(会計)

・総務(庶務)

・広報(入試系)

 

これらに分かれます

受付

学校の窓口として来客応対や電話の一次対応、取りつぎが多いです

学校は一般企業よりも多くの人が出入りします(業者、入学希望者、親など)

 

なので受付専門の人間がいることが多いです

(守衛さんとは別だったり、兼ねているところもあります)

 

来客も電話も6割くらいが営業なので

うまく断ったりかわすしたたかさが求められます

経理(会計)

学校会計は企業会計と違い役所が絡んできます

なので手続きや書類も多く、正職員の補助として派遣スタッフが採用されることが多いです

 

仕事内容は書類整理が多く、それ以外にも

電話応対や、小口現金を使った精算もあります

(小口現金=文房具や切手買ったり金額の少ない経費精算など)

 

指定がない限り、簿記や会計ソフトの知識が必要になることはありません

募集要項を確認して、あまり構えすぎずに応募するといいでしょう


総務(庶務)

学校運営の多くを担当する部署になります

端的に言ってしまうと会計以外は全部総務と言った感じでしょうか

(もちろん、総務の中でも部署は分かれてたりします)

 

・入学手続きや証明書発行など生徒向けの書類作成、各種手続き

・オープンキャンパスや学校説明会など各種イベントの準備、運営

・設備、備品の管理

 

総務は学校の窓口として外部の人間の対応をすることが多いです

(業者、受験生、在校生の保護者など)

もちろん在校生の対応もします

学校によっては学生課などいくつかの部署に細分化されているところもあるようです

 

イベントの準備は広報の手伝いをします

基本的に受験生募集系の仕事は広報がメインになりますので

それ以外の授業を除いたすべての学校運営をするので結構大変です

教員に比べて人数も少ないですしね

 

経験した感想としては

一般企業の総務の比較にならないくらい大変ですw

広報

・学校の宣伝

・合同説明会など、外部のイベントへの参加

・オープンキャンパスの運営

 

広報は総務と仕事をすることが結構あります

どちらかというと学校の宣伝役として外に出て行く機会が多いです

学校の営業部門と言ったところでしょうか

 

あまりないですが、メディアの対応もしたりします

まとめ

学校の仕事は部署によってとても大変ですが、

基本的には暇な時間が多いことがほとんどです

 

入試やイベントの時以外は結構のんびりしてることもあります

大学や専門学校よりも、私立の中高のほうが楽なので、

求人を見つけたら即応募しましょう

 

そんな私立学校の求人を探すなら業界大手のマイナビスタッフがおすすめ

学校の求人は基本的に大手のサイトに掲載されることがほとんどです

 

特にマイナビは学校関係の求人の多さは圧倒的なので

学校事務の仕事を探しているのであれば必ず登録しておきましょう

 

公式サイトはこちら
学校関連の派遣求人ならマイナビスタッフ