Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

配達の仕事って本当に簡単なの?経験者が語ります

よく配達の仕事って楽って言われたりしますよね

私もその情報を聞いて配達の仕事をしたことがあります

 

今回は元配達屋の私が配達の仕事について実体験を元にご紹介します

 

配達の仕事って?

配達の仕事って何?という方向けに簡単に説明すると

決まった場所に食べ物や商品などを届けるお仕事です

会社によってはルート営業、ルートドライバーなどと言われたりしますね

 

私が配達していたのは食品をお客さんの家に配達するお仕事だったので

宅急便などとは違い、軽トラックを使って基本的に決まったルートを回って配達をします

 

また、営業的な仕事もありましたので

お客さんを増やすためにチラシ撒いたり飛び込み営業をしたりもしました

 

仕事のジャンルとしてはルート配送兼ルート営業といったところでしょうか

 

配達の良い点・悪い点

良い点

まず配達中は基本一人なので、あまり人と関わるのが好きじゃない人にはオススメの仕事です

時間の配分が自分でできますので、誰かに指示されたりのが嫌で自分のペースで仕事したい人にはおすすめです

 

配達するものによって仕事内容は多少変わりますが、

私のしていた配達の仕事はお客さんと話すことがあったため配達の中でも少し特殊だったと思います

 

あとは仕事中は常に車を運転しているので

運転が好きな人にもオススメな仕事になっています

 

悪い点

まず配達はよく自分のペースでできるから楽、なんて言われますが

決してそんなことはなく、常に時間に追われます

 

自分のペース=時間がない中で自分でペース配分を決められる

という意味ではメリットですが

時間を常に気にしていなければいけないので時間に追われるのが苦手な人には向いていません。

 

私のいた会社は全国展開をしている大きな会社だったのでものすごい配達量でした

のんびりやっていると決して配達が終わらないので

常にせかせかしており、落ち着く暇が全くありません

ちなみに私はお昼を食べている時間もなかったので、

運転しながらおにぎり食べて終わる毎日でした

 

また重いものを持ったり、長い時間運転したりで腰をはじめ

常に身体が筋肉痛になります

 

特に一番大変なのは車への積み込み

積み込みの仕方で効率も変わってくるし

素早く積み込みをしないと上司がうるさい会社もあります

(私のいた会社はそうでした)

 

また、私のいた営業所では何人か腰を痛めて休職してる人がいたり

辞めてしまった人も少なくありません

 

まとめ



配送の仕事は楽なところばかりあがりますが

決してひとえに楽ではないことを理解しておきましょう

 

それでも車の運転が好きな人や、1人で仕事をしたい人にはおすすめの職業です

 

配達の仕事を希望していて

待遇のいい、雰囲気のいい会社を探すのであれば

業界大手リクルートの運営している就職shopの求人がおすすめ

配送・物流業界は若手の人材を求めている会社が多く

20代向けに多くの会社が高待遇の求人を掲載しています

 

フリーター、非正規社員に特化した求人サイトのため

「今よりも高待遇で正社員になりたい!」

という人に特におすすめ

 

無料の面談だけでも書類対策、面接対策と

とても無料とは思えない手厚いサービスを受けられますので

応募するかわからないけど、面談だけ行ってみるというのも

今後の就職活動にプラスになること間違いなしです

 

公式サイトはこちらから
リクルートのお仕事紹介カウンター